2013年05月22日

悲しい知らせ

今日はこはくの転院の日でした

丁度パパも休みで、オチビもあもうも休ませ、皆でこはくを迎えに行き、転院先の病院へ向かう予定でした

朝のあもうの支度が間に合わず、取りあえずパパとオチビにこはくのお迎えだけ行ってもらう事にしましたダッシュ(走り出すさま)

パパが出発して10分後
病院からの電話
今朝こはくちゃんが亡くなりました

驚きで涙も出ませんでした

昨日の電話では、餌も少しずつ自分で食べるようになって、体重も50g
増えたと聞き安心してました
ただ気になる事は、肺炎の状態は良くなっていないと・・・・

明日転院するし、落ち着いている様子だったので、今日の面会は行きませんでした

こんな事になるなんて・・・・・・

先生も「昨日の夜は特に変わった様子はなかったのに・・・」って
この病院は、夜は誰もいなくなります
朝、先生が出勤された時には亡くなっていて、死後硬直が始まっていたとの事でした
時間にしたら、夜中から朝にかけてらしいです

パパが1回引き帰し、皆で病院に向かいました

こはくは寝ているかのように横になっていました

渡されたのが悲しくも死亡診断書でした
     IMG_5910.JPG
     
肺炎から肺水腫になったようでした
夜中に誰もいなくて苦しんだんだろうな・・・・・・
お顔も一回り小さくなっていました
     IMG_5911.JPG

今はお家のこはくのベットで眠っています

お家にきて2週間
生まれて2ヶ月
あまりに早すぎるよたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

今夜火葬してもらいます

いつもあもうのお腹の上に来て寝ていたこはく
本当に甘えっこでした
「猫なのに珍しいね・・・」って言ってたんです
しつこくされても嫌がらずジッと言いなりになっていたこはく
この数日で、一生分甘えていたんだね

ありがとう、こはく・・・・・・
     IMG_5838.JPG
posted by かおりん at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | こはく君 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。