2013年08月13日

とんだ展開に・・・・

今日はあもうが手術を受けた愛育病院に行ってきましたぁ~

あもうはなかなか良くならない胃ろう部の肉芽をみてもらいに

そしてオチビの例の粉瘤の件で・・・・・・

あもうより先にオチビの首のしこりを見つけたドクター

「お母さん、これオペしなくちゃ・・・・すぐに・・・」

え??????

だって今回処置してもらった病院では、手術をするなら、小学校5・6年生の局所麻酔に耐えられる時期でいいと言う説明で・・・・・・

そしてここからこんな話で・・・・左斜め下
粉瘤って言われ処置してもらったばかりで・・・

お母さん、これ粉瘤じゃないよ
手術も袋を取るだけで簡単に終わるとかで・・・
いやいや、全身麻酔でしかできないし大変だよ

うそォ・・・・・・・・・
前回処理してもらったのは皮膚科の先生
そして今回は小児外科
それにしても前回は誤診ですかexclamation&question

そして病名・・・・先天性頸部鰓弓遺残

説明はこちら・・・左斜め下
胎生期(お腹にいるとき)の将来頸部となる部位に出現する隆起(鰓弓(さいきゅう))およびその間の窪(くぼ)み(鰓裂(さいれつ))由来の組織の遺残にともなう側頸部の先天性瘻孔です。第1鰓裂は顎下腺部より外耳道に至る瘻孔になり、第2鰓裂由来は胸鎖乳突筋前縁下1/3から扁桃にいたる瘻孔となります。大部分が第2鰓裂由来です。
  2.jpg

結果、今の炎症がひいたらオペする事に決まりました
手術も今しこりができている部分かにメスをいれそこから上へ上へとあがっていき根こそぎ取るらしく、もしかしたら喉に1ヶ所傷ができるかもとの事でした
入院期間は3日程度になります

も~、ビックリ目
posted by かおりん at 17:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。